【マレーシア情報】9月の動向 移民ビザに外国人富裕層向けスキーム追加導入

9月のマレーシアで注目すべきものは、マレーシア・マイセカンドホーム(MM2H)とは別のスキームで導入の外国人富裕層の国内誘致への動きです。

当月には、通貨リンギがアジア通貨危機後1998年以来の安値になったことも、大きな話題のひとつです。

移住ビザ関係

外国人富裕層向け新規居住プログラムを導入=内務省

政府は、外国人富裕層のマレーシアへの投資と20年間の居住を誘致するため、プレミアム・ビザ・プログラム(PVIP)を導入する。なお、従来のマレーシア・マイセカンドホーム(MM2H)とは別のスキームとなる。

外国人富裕層向け新規居住プログラムを導入=内務省

サバ州 独自のMM2Hプログラムを近く開始へ

サバ州のハジジ・ノール州首相は9月19日、サバ・マレーシア・マイ・セカンド・ホーム(SMM2H)プログラムを開始すると発表した。

サバ州 独自のMM2Hプログラムを近く開始へ

都市間協定(東京-クアラルンプール)

小池都知事、KL市長と交流・協力で合意書締結

8月末からインドネシアとマレーシアを訪問していた小池百合子東京都知事は9月1日、プトラジャヤにてマハディ・ビン・チェ・ンガ・クアラルンプール市長と面談した。その際、両都市間の合意書を締結した。

小池都知事、KL市長と交流・協力で合意書締結

疾病関係

18~24日のデング熱患者数 前週比12%増

保健省のノール・ヒシャム衛生総監は9月29日、同月18~24日の週の全国の新規のデング熱患者数が1533人に達したと発表した。前週比12.5%増となった。

18~24日のデング熱患者数 前週比12%増

飛行機内でのマスク着用義務を解除

カイリ・ジャマルデイン保健相は9月28日、飛行機内でのマスクの着用義務を解除したと発表した。即日適用された。

飛行機内でのマスク着用義務を解除

コロナ陽性者の対応ルール「年内はそのまま」

カイリー・ジャマルディン保健相は、現在行なっている新型コロナウイルス陽性者の検疫ルールについて「少なくとも年末までは変更しない」との方針を述べた。

コロナ陽性者の対応ルール「年内はそのまま」

ペナン州でデング熱患者数が激増

ペナン州保健局は9月26日、今年年初から9月24日までの間に595人がデング熱に感染したと発表した。前年同期比93.2%の増加を記録した。ただ、死亡者は出ていない。

ペナン州でデング熱患者数が激増

マスクの着用、モールでは継続

新型コロナウイルス対策のマスクの着用義務が解かれたものの、ショッピングモールでは強く奨励されているのが現状だ。

マスクの着用、モールでは継続

サンダカンのデング熱患者数が1000%増

サバ州サンダカン郡のデング熱患者数が激増している。同郡保健局によると、年初から9月10日までの間に863人が感染。これは前年同期比1115%増になったという。

サンダカンのデング熱患者数が1000%増

学校内でのマスク着用は任意に=教育相

ラジ・ジディン教育相は9月10日、屋内も含め学校敷地内でのマスクの着用義務を解除し、着用を任意とすると発表した。

学校内でのマスク着用は任意に=教育相

屋内でのマスク着用義務が解禁

カイリ・ジャマルディン保健相は9月7日午後、屋内でのマスクの着用義務を解除すると発表した。即日適用となった。

屋内でのマスク着用義務が解禁

屋内のマスク着用義務化の撤廃を=医療協会

マレーシア医療協会(MMA)のコー・カーチャイ会長は8月31日、屋内でのマスク着用の義務化を撤廃するよう政府に求める声明を出した。

屋内のマスク着用義務化の撤廃を=医療協会

政治経済

観光業のGDPへの貢献度 21年は12.8%

マレーシア統計局は、マレーシアにおける「観光業の総付加価値」(GVATI)は2021年に1979億リンギを生み出し、国内総生産(GDP)のうち12.8%の貢献をしていることが明らかになった。ただし2020年の14.1%からは割合が減っている。

観光業のGDPへの貢献度 21年は12.8%

生産者物価 8月は6.8%増

マレーシア統計局が9月29日発表した2022年8月の生産者物価は前年同月比で6.8%増となり、7月の7.6%から伸びが鈍化した。

生産者物価 8月は6.8%増

自殺未遂罪の廃止は内務省次第=保健相

カイリ・ジャマルディン保健相は9月29日、刑法第209条で記載されている自殺未遂罪を廃止したい考えを示した。

自殺未遂罪の廃止は内務省次第=保健相

輸出は8ヶ月で1兆リンギの大台を突破 8月の貿易統計、黒字幅が縮小

マレーシア外国貿易開発公社(MATRADE)が発表した2022年8月の貿易統計によると、貿易高、輸出高、輸入高ともに2桁の伸びを記録した。貿易高は前年同月比56.7%増の2,657億4,000万リンギとなり、19カ月連続で2けたの伸びを記録した。

輸出は8ヶ月で1兆リンギの大台を突破 8月の貿易統計、黒字幅が縮小

2025年末までに極貧層はゼロに楽観視

ムスタパ・モハメド首相府相(経済担当)は9月22日、2025年末までに極貧層がゼロになるとの楽観した見方を示した。

2025年末までに極貧層はゼロに楽観視

2040年までに都市公共交通の利用率50%を目標に掲げる

イスマイル・サブリ首相は「国家エネルギー政策2022-2040(Dasar Tenaga Negara、DTN)」を新たに発表した。この一環として「低炭素国家を目指す2040計画」と掲げ、具体的な達成目標として「2040年までに都市公共交通の利用率50%」と打ち出した。

2040年までに都市公共交通の利用率50%を目標に掲げる

リンギの対米ドルレート、史上最安値を更新

9月21日午前、通貨リンギの対米ドルレートが寄り付きで史上最安値を更新し、1ドル当たり4.5600リンギの水準を超えた。

リンギの対米ドルレート、史上最安値を更新

ミャンマー問題で外相 ASEANに対応を促す

サイフディン外相は9月20日、ミャンマー問題に関して11月の東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議までに何らかの対応を決めなければならないと述べた。国連総会が開かれている米国ニューヨークで述べた。

ミャンマー問題で外相 ASEANに対応を促す

8月の自動車販売、前年より4倍に

マレーシア自動車協会(MAA)によると、2022年8月の自動車販売台数は、前年同月の1万7,923台から6万6,614台へと急増したと明らかにした。

8月の自動車販売、前年より4倍に

サイフディン外相「ASEANはミャンマー国軍との合意を見直せ」

国連総会に参加するためニューヨークを訪問しているサイフディン外相は9月19日、東南アジア諸国連合(ASEAN)がミャンマーにおける和平実現に向けて国軍と合意した5項目について、「11月のASEAN首脳会議までに見直す必要がある」と述べた。

サイフディン外相「ASEANはミャンマー国軍との合意を見直せ」

財務相 マレーシアは経済危機に陥っていない

トゥンク・ザフルル財務相は9月14日、リンギが対米ドルに対して安値を記録していることについて、「経済危機に陥っているわけではない」と述べた。米ドルとの比較ではなく、全体的に経済を見る必要があるとも説明した。

財務相 マレーシアは経済危機に陥っていない

7月の卸売・小売業の販売額、41%増

マレーシア統計局が発表した2022年7月の卸売・小売業の販売額は前年同月比41.0%増の1307億リンギとなった。

7月の卸売・小売業の販売額、41%増

鉱工業生産、7月は2桁上昇

マレーシア統計局が発表した2022年7月の鉱工業生産は、前年同月比12.5%上昇した。なお、前月比では4.7%下落となった。

鉱工業生産、7月は2桁上昇

7月の雇用統計、失業率は3.7%に改善

マレーシア統計局は9月9日、2022年7月の失業率が3.7%となったと明らかにした。6月の3.8%からさらに改善、新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以降、最低を記録している。

7月の雇用統計、失業率は3.7%に改善

金利を2.50%に引き上げ=予想通り

中央銀行のバンク・ネガラ・マレーシア(BNM)は9月8日、主要政策金利を2.50%に25ベーシスポイント引き上げた。市場関係者の大多数の予想通りとなった。

金利を2.50%に引き上げ=予想通り

通貨リンギ、1998年以来の安値に

米連邦準備理事会(FRB)が積極的な引き締めを継続する可能性がある見方から、米ドルと米国債利回りが上昇する中、9月7日の為替市場で1米ドルは4.50382リンギ下げ、1998年以来の安値となった。1米ドル当たりのレートは4.05038リンギとなっている。

通貨リンギ、1998年以来の安値に

マハティール氏の新たな連合政党 登記局に申請

マハティール元首相が先月発表した連合政党「祖国運動(GTA)」が9月6日、団体登記局(RoS)に登録申請した。次期総選挙で候補を出すため。

マハティール氏の新たな連合政党 登記局に申請

KLIAのエアロトレイン 2025年に開通へ

クアラルンプール国際空港(KLIA)のメインターミナルからサテライトビルをつなぐ電車「エアロトレイン」の全面改修工事が2025年3月に完了する予定だ。

KLIAのエアロトレイン 2025年に開通へ

8月の製造業PMI、50をわずかに上回る

S&Pグローバル・マレーシアが発表した2022年8月の製造業購買担当者景気指数(PMI、季節調整済み)は、7月の50.6から50.3に低下した。景況改善・悪化の分岐点となる50を引き続き上回っているものの、製造業界の健全性の改善が緩やかになったことを示している。

8月の製造業PMI、50をわずかに上回る

各種調理油 8日から上限価格を引き下げへ

政府は各種調理油に対して9月8日から暫定的に上限価格を引き下げると発表した。

各種調理油 8日から上限価格を引き下げへ

予算案上程前倒しを検討 総選挙を年内に実施か

イスマイル・サブリ首相は8月30日、憲法と法律で認められているのであれば、2023年度予算案の前倒し上程を検討する用意があると述べた。

予算案上程前倒しを検討 総選挙を年内に実施か

進出日系企業

ペッパーランチ キャメロンハイランドに新店舗

ペッパーランチが来月中旬にもパハン州キャメロンハイランドに新しい店舗をオープンする。

ペッパーランチ キャメロンハイランドに新店舗

大和ハウス、シャー・アラムに新物流施設着工へ

大和ハウス工業はスランゴール州シャー・アラムに、マレーシアで同社の3棟目となる大型マルチテナント型物流施設「DPLマレーシアIII」を10月1日に着工する。

大和ハウス、シャー・アラムに新物流施設着工へ

PJの業務スーパーで開店式典

プタリンジャヤのピナクルPJで開店準備が進められていた業務スーパーで9月17日、開店式典が行われた。招待客で賑わう中、まぐろの解体ショーも行われ、開店を祝った。

PJの業務スーパーで開店式典

ISETAN The Gardensのレストラン街、正式オープン

クアラルンプールのミッドバレー・シティの一角にあるIsetan The Gardensのレストラン街「Table at Isetan The Garden」が9月9日、正式にオープンした。

ISETAN The Gardensのレストラン街、正式オープン

NTT、データセンター「サイバージャヤ6」を着工

NTTは、サイバージャヤに設ける新たなデータセンター「サイバージャヤ6(CBJ6)」を着工した。

NTT、データセンター「サイバージャヤ6」を着工

日本産青果物の紹介イベントを開催=9月6日

日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO) は、日本青果物輸出促進協議会と連携し、”JAPANESE FRUIT. THE ULTIMATE GIFT.” と題するイベントを9月6日に会場は The Westin Kuala Lumpurで開催する。日本産青果物ならではの美味しさや品質の高さを伝え、日本産青果物が贈答品や手土産として最適である事を提案する。

日本産青果物の紹介イベントを開催=9月6日

日本との文化交流(渡航関係)

8月の訪日観光客、マレーシアからは2,200 人

日本政府観光局(JNTO)が発表した2022年8月の外客統計によると、マレーシアからの訪日外客数は2019 年同月比 88.9%減の 2,200 人にとどまっている。外国人観光客向けに添乗員付きパッケージツアーの受入れも再開と、観光目的の新規入国は条件付きで認められている。入国制限等の影響もあり数字はひきつづき低調だ。

8月の訪日観光客、マレーシアからは2,200 人

訪日旅行PRイベント「ジャパントラベルフェア」、好評裡に終了

日本政府がついに外国人の個人観光客向けに入国解禁への期待が高まる中、9月16〜18日にクアラルンプール郊外のプタリンジャヤにあるトロピカル・ガーデンズ・モールで「ジャパントラベルフェア2022」が開催された。

訪日旅行PRイベント「ジャパントラベルフェア」、好評裡に終了

日本映画祭が開幕、KLの映画館で記念行事

国際交流基金(ジャパンファンデーション)の日本映画祭(JFF2022)が9月6日、開幕を迎えた。2022年に入って2度目の開催という異例の事態となった。

日本映画祭が開幕、KLの映画館で記念行事

その他

ヤギを食べたニシキヘビを捕獲=ジョホール州

ジョホール州消防救助局は9月28日、同州クライの農園で全長6メートル体重80キロのニシキヘビを捕獲した。体内からはヤギが見つかった。

ヤギを食べたニシキヘビを捕獲=ジョホール州

オンライン詐欺件数 年々増加の一途

マレーシア国家警察のアクリル・サニ長官は9月26日、オンラインの詐欺件数が年々増加していると述べた。

オンライン詐欺件数 年々増加の一途

外国人留学生 児童ポルノ所持で逮捕

児童に対する犯罪防止法違反で起訴される方針。有罪となれば、最長禁固刑30年とむち打ち刑が科される。

外国人留学生 児童ポルノ所持で逮捕

ロータス、「マレーシアを買おうキャンペーン」

大手スーパーチェーンのロータスは、国内貿易消費者庁(MDTCA)と共に、国民に「国産製品に対する愛国心と誇り」を持たせるため、「マレーシアを買おう(Buy Malaysia Campaign) 2022」を開始した。

ロータス、「マレーシアを買おうキャンペーン」

ペラ州でアフリカ豚熱を検出 養豚場を封鎖

マレーシア獣医サービス局(DVS)は9月19日、ペラ州クリアン郡の2つの養豚場の豚からアフリカ豚熱(ASF)を検出したと発表した。

ペラ州でアフリカ豚熱を検出 養豚場を封鎖

国家記念日のパレード、3年ぶりに開催=観衆は5万人

新型コロナウイルスの流行で2年間中断していた国家記念日(ナショナル・デー)のパレードが8月31日午前、クアラルンプール中心部のムルデカ広場で盛大に行われた。

国家記念日のパレード、3年ぶりに開催=観衆は5万人

情報提供:桜リクルート社マレーシア / Mega Global Media (M) S/B

あなたも「アジアdeオシゴト」で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。