マレーシアの人材紹介会社、CLCリクルートのコンサルタント、早川氏にお話を伺いました。

●マレーシアで働くということについてお聞かせください。

アジアの中心にあるマレーシアには多くの多国籍企業が集まり、ビジネスはグローバル競争の渦中にあります。

そうした環境下で働くことは、おそらく日本で仕事をしているよりもその何倍も刺激があることでしょう。

マレーシアの多民族性は独特なビジネス社会を作り出しており、そのことがさらに仕事をエキサイティングなものにしてくれます。

●企業の求める人材とは?

日本人を現地採用する企業の狙いは、仕事において日本人独特の優れた感性を発揮して頂きたいことです。

即戦力となってローカル社会に溶け込み、また一方でグローバル社会とのつながりを深めて頂くことも期待されています。

日本人特有の勤勉さ、緻密さ、クリエイティブマインドを発揮して頂ける人が求められています。

●これから働く人にアドバイスをお願いたします。

なじみの深いアジアの中でも、治安もよく暮らしやすいことで知られるマレーシアでは日々、安心して仕事に取り組んでいただけると思います。

一方で、慣れない慣習や文化があることも、多民族国家ならではのこと。

最初は誰しも多少戸惑うこともあると思いますが、親日的なマレーシアの人たちと一緒に働くことで、すぐに仕事にも慣れると思います。

素晴らしい自然環境や素朴な国民性も魅力であり、仕事の合間には一息ついて、海外生活そのものも満喫して頂けます。

●御社のサービスについてお聞かせください。

CLCリクルートは、海外生活をトータルサポートするクラウンライングループの人材コンサルタント部門として2010年9月より業務を開始いたしました。

クラウンライングループは1980年にシンガポールで設立依頼30年に渡り海外引越し業、ハローシリーズ等出版事業などを営んで参り、現在ではマレーシア、シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、ドバイ、中国、日本の8カ国に拠点を構えております。

このネットワークを利用し、現在マレーシアに既に在住している日本人だけでなく、日本からの求職者、又その他の国に住んでいる日本人にもアプローチを行い、マレーシアにおける求職・転職希望者の方または日系企業様の人材確保が少しでも安易になるよう努めて参ります。

また、CLCリクルートは求職・転職希望者の方に気軽にお越しいただける人材紹介会社を目指しております。

ご連絡の上いつでもお気軽にお越しください。

CLCリクルートのウェブサイト

(インタビュー ’12年2月)

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。