マレーシアの日系人材紹介会社、JACマレーシア 桐生マネージャーに伺いました

マレーシアの日系人材紹介会社、JACマレーシア 桐生マネージャーにeお話を伺いました。

●マレーシアの可能性とここ(マレーシア)で働くということについてお聞かせください。マレーシア特有の求人などはございますか?

マレーシアは80年代後半から日本の製造業が多く進出しており、その為製造業自体やそれを取り巻く業界(機械や原材料、部品などを扱う)専門商社、物流会社での求人が多くあります。

一時は工場の縮小や撤退が多少あった時期もあるものの、中国などへの一国集中型の投資はリスクが高いことなどもあるため、治安や政情などが安定されたマレーシアも改めて見直されている部分もあります。

よって、今後も自動車や電子・電機業界などの製造業は安定傾向にあると思われます。

また、最近では駐在員が帰任した後の交代要員が本社から送られないことも多く、そのポストを現地採用で埋めようという傾向があります。

それにより今後も様々な役職における求人が出てくることも予想されます。

●企業の求める人材とは?

在マレーシアの日本人数は1万人前後とタイやシンガポールと比較しても少なく、マレーシアの魅力を幅広い方々に理解されていないこともあり、マレーシアで就労を希望する日本人がさほど多くはありません。

そのような背景から、企業は技術などの専門職や40代以上の方々以外には同業界などでの経験を求めることはあまり無く、まずは『マレーシアで仕事をしたい!』という意欲や人柄を重視する傾向があります。

もちろん少なくとも会話程度の英語ができるという前提(※必要な英語力は職務内容による)で、現地スタッフとうまく融合できる、マレーシアという外国での生活に支障が無い、カルチャーショックに対応できる、などいくつかのポイントはあり、また忘れてならないのは「日本人として仕事ができる」という点です。

日本語という面だけで言えば日本語が堪能なマレーシア人での代替も可能ですが、あえて日本人を雇用する背景には「日本人として暗黙の了解・マナーを理解して行動できる」という期待があるからです。

30代半ば位までの方であれば広い分野でチャンスがあると思われますが、最近注目されているのは「シニア層」です。

当然特定の分野での長い経験や広い知識が必須条件にはなりますが、製造業が多いマレーシアでは即戦力としてアドバイザーなどで勤務していただける技術系/製造経験者などに大きな期待が集まっており、最近では求人も増えてきています。

●マレーシアではシニア世代の求人が多いとのことですが、シニアとは具体的にどの年齢層になりますか?また、求められるスキルなどは(現在日本で話題になっておりますリタイヤメント・ヴィザによる就労は認められていますか?)?

正確な年齢による区別は難しいものの、弊社では「50歳~65歳位まで」と想定しています。

在マレーシアの日系企業にアンケートを行ったところ、「健康で意欲的に仕事をしてくださる方なら65歳位までの方は採用可能」と回答する企業が多かったからです。

実際にはそれ以上の年齢でも採用となったケースもあります。

ただし、前提として何らかの海外経験(海外への多数の中長期出張や駐在経験等)があり、海外で環境・文化の違いを受け止めることが可能な方、となります。

また、基本的にシニア世代に求められるものは『業界での豊富な経験と即戦力・指導力』であり、求人は技術術や工場管理などの分野に限られることがほとんどです。

また、コミュニケーションに不自由が無い程度の語学力(英語あるいはマレー語などの現地語)も求められます。

なお、マレーシア・マイ・セカンドホーム・プログラムなどのビザでは就労は許可されておらず、就労をする方は「エンプロイメント・パス」の取得が必要となります。

●これからマレーシアで働く人にアドバイスをお願いいたします。

マレーシア(アジア)で仕事をされたいと思う理由は様々ですし、それが何であれ良いと思いますが、「なんとなく海外で仕事をしたい」と考えているだけでは就職後に後悔をしたり、こんなはずではなかったということにもなりかねません。

まずは自分なりの目的や目標を持つことが重要です。

また、英語などの現地で使用される言語がある程度話せることは大前提にありますが、「英語ができるから海外で仕事ができるだろう」という考えは捨て、その国の文化を理解し、現地の人と上手くコミュニケーションを取る努力を惜しまないことが、特に複数の人種や宗教が混在しているマレーシアでは重要です(英語力があってもコミュニケーション能力がなければ、本当の意味で相手には通じません)。

活動自体は企業との面接のための現地訪問や勤務開始時期など、現地での就職に関するスケジュール/プランを、大まかで良いので事前に立てることをお薦めします。

●御社のサービスについてお聞かせください。

JACリクルートメント・マレーシアは在マレーシアの日系人材紹介会社ですので、マレーシア全国の日系企業様からの求人を数多く扱っておりますが、それに加え国外や非日系企業の求人も扱っています。

また、JACのネットワークを利用して、在マレーシアの方の日本へのUターン就職やアジ他国(アジア諸国)への就職もサポートしております。

具体的にはJACジャパンの担当者が来馬して「Uターン就職面談会」を行ったり、JACマレーシアで面談をした方を他国にご紹介したりしています。

日本在住でマレーシアでの就労をご希望の方のためには、年に3~4回ほど日本(国内数箇所)で個別面談会やセミナーを行っています。

(インタビュー ’07年6月)

その後のマレーシアの求人市場は?

(インタビュー ’10年3月)

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。