【各国比較】東南アジアのビックマック価格比較

経済専門誌『エコノミスト』に毎年報告されている【ビックマック指数】というものがあります。

各国にあるマクドナルドのビックマックの価格を比較し、それらの国の経済力を比較対象しようというものです。

今回はその記事に掲載された、東南アジア諸国のビッグマック価格の比較をしてみました。

東南アジアで、ビッグマックの一番高い国は、物価の高いシンガポールです。

その経済発展に反して意外にも安い国はマレーシアですが、シンガポールとの物価比較からすると妥当な金額に思われます。

マレーシアと比べて、タイ、ベトナム、インドネシアが高いのは、ちょっとしたぜいたく品といった位置づけでしょうか。

また、マクドナルドがまだ進出していない為、カンボジアとミャンマーのデーターはありません。

シンガポール 454円 (S$5.60)

タイ 390円 (Baht 119.00)

フィリピン 313円 (Peso 133.00)

ベトナム 310円 (Dong 60,000)

インドネシア 271円 (Rupiah 31,000)

マレーシア 209円 (Ringgit 8.00)

2017年1月時点(円換算は下記記事より)

ちなみに日本では、ビッグマックは380円です。

●オフィシャルサイト参照 http://www.mcdonalds.co.jp/menu/burger/

これですべてを比較できるとは思えませんが、おおまかな水準を知るに格好の材料です。

ご興味がある方は、下記の『エコノミスト』のウェブサイト(英語)をお読みください。

●参考ウェブサイト http://www.economist.com/content/big-mac-index

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。