【各国比較】東南アジアの映画料金を比較

東南アジアでは、映画はポピュラーな娯楽のひとつ、映画料金も日本に比べとても安いです。

ハリウッド映画・地元映画・香港映画が人気ですが、最近は、様々なジャンルの日本映画も公開されています。

チケットもオンラインで日時・席を指定して購入できます。

そこで、東南アジア各国の映画料金を比較してみました。

記載のURLは参考にさせていただいた映画館のウェブサイトです。

映画館・映画・曜日等で料金が異なることもあるため、現在上映中のハリウッド映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」(Fast & Furious 8)を4月25日(火)夜の上映で比較しています(オンライン予約の手数料等は省いたもの)。

シンガポール

8.50シンガポールドル( 約670円)

https://www.gv.com.sg/#/

マレーシア

16リンギット(約400円)

http://www.tgv.com.my/

タイ

200バーツ(約640円)

http://www.majorcineplex.com/th/main

インドネシア

RP 30,000(約250円)

http://www.cinemaxxtheater.com/

ベトナム

75000ドン(約360円)

*こちらは価格表を参考 https://www.galaxycine.vn/en

フィリピン

215ペソ(約480円)

https://www.smcinema.com/

カンボジア

5アメリカドル(約550円)

http://www.majorcineplex.com.kh/

最も高いシンガポールでも約670円、日本の半額以下です。

最も安いのはインドネシアで約250円です。

シンガポールは物価が高いと思われがちですが、映画料金は他国との所得格差を考えれば、むしろ安いくらいです。

日本より早く公開される映画も少なくなく、映画鑑賞はお勧めの娯楽です。

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。