【各国比較】東南アジアのダイソーの値段を比較

100円ショップ「ダイソー」は東南アジア各国にも出店、日本のモノが安く買えるため、海外在住日本人にも人気です。

ダイソーは世界26の国と地域に1500店舗も展開しています。(2017年3月現在)

そこで、東南アジア各国に出店しているダイソーを比較してみました。

シンガポール

値段:2シンガポールドル均一(約160円)

店舗数:14店舗

マレーシア

値段:5.9リンギット均一(約150円)

店舗数:41店舗

タイ

値段:60バーツ均一(約200円)

店舗数:120店舗

インドネシア

値段:25,000ルピア均一(約215円)

店舗数:13店舗

ベトナム

値段:40,000ドン均一(約200円)

店舗数:12店舗

カンボジア

値段:1.9ドル均一(約210円)

店舗数:1店舗

ミャンマー

値段:1,800チャット均一(約150円)

店舗数:5店舗

フィリピン

値段:88ペソ均一(約200円)

店舗数:56店舗

価格は日本の100円に比べると高い国では2倍ほどしますが、海外生活で、これが欲しかった!という便利なモノが見つかるかかせないお店になっています。

※参考 ダイソーグローバルサイト http://www.daisoglobal.com/store/

※価格・店舗数は2017年3月現在

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。