第11回 ミャンマーのスーパーマーケット(Dream Job Myanmar)

ミンガラバー!ブログをご覧の皆さん、こんにちは!

*【ミンガラバー】とは、こちらの言葉で【こんにちは】を意味します。

ミャンマーでは毎日のように雨がしとしとと降り続く雨季(4月~10月)の真っ最中。

雨の日はなかなか外に出るのが億劫になってしまいがちです…

今回はそういう雨の日でも快適にショッピングができる場所↓

スーパーマーケットをご紹介します。

ミャンマーに住み始めてもう少しで4ヶ月を迎える筆者ですが、実は今まで物が買えずに困った経験はほとんど!ありません。

こちらに引っ越してくる前は「ミャンマーって、ちゃんとシャンプーやコンディショナー、食べ物、歯磨き粉…揃っているんだろうか…」と、かなりビクビクしていたものです。

しかし、ヤンゴン市内には多くのスーパーマーケットがあり、野菜や調味料などの食材はもちろんのこと、シャンプーやコンディショナー、メモ帳やボールペン、コスメグッズに至るまで一回の買い物で事足りてしまうほど、充実しています!

ご紹介するのはCity Mart

City Martのウェブサイト→http://www.citymart.com.mm/

ヤンゴン市内の至る所にあり、ローカルの人々にとっても、在住する外国人にとっても欠かせない存在です。

人気のシャンプーやコンディショナーが並びます。

日本でもおなじみの人気ブランドも揃い、髪染め用のクリームも手に入ります。

ミャンマーの水道水は日本に比べると質が今ひとつのため、どうしてもトリートメントでのヘアケアは欠かせません。

湿気の多い雨季になると、髪がまとまらず大変な思いもするので、そういう時に使いたいヘアオイルも揃っていますよ。

それから、女性の皆さんは気になるであろうコスメグッズもかなり揃っています。

最近は外資の企業も参入が進んだおかげで、特に欧米系の化粧品メーカーの商品が目立ちます。

野菜や果物のコーナー

油の多いミャンマー料理を食べて暮らしていると、野菜を摂る機会が少なくなってしまいがちです。

新鮮な果物や野菜も揃っているので、たまに野菜がいっぱい入ったお料理も食べたくなりますね。

新鮮さや価格の安さで言うと、ミャンマーの生活に慣れてきたら、野菜や果物は地元の朝市(ゼイ)で購入することもお勧めします。

忙しい時には何個あっても重宝するカップラーメン

日本から輸入されてきたものもあり、日本人の口にもなじみやすいです。

私はこちらに来てから、数回体調を崩した時、買いだめしておいたカップラーメンがとても役に立ちました。

最近は、お会計の際にクレジットカードも使用できるようになったので、まとめてお買い物をしたい時になど、とても便利です。

今回はミャンマーのスーパーマーケット事情をご紹介しました。

地元のスーパーマーケットには生活必需品だけでなく、ミャンマーの伝統的な食材やお菓子も揃っているので、ぜひ色々と探してみると新たな発見があるかもしれません。

ミャンマーの就職はDream Job Myanmarにお任せ下さい!

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。