マレーシア/サバ州沿岸の注意喚起

先日(2018年5月1日)『サバ州沿岸で24時間以内に誘拐事件発生のおそれがあり』と、マレーシア日本国大使館からの【注意喚起】がありました。

このような危険情報を目にしますと、一瞬びくっとしますね。

ただ、マレーシアで駐在や現地採用で働く日本人への影響は、ほぼないものだと考えられます。

サバ州沿岸とはマレーシアのボルネオ島東部(以前から渡航中止勧告が出ている地区)で、多くの日本人が住むマレー半島側(首都クアラルンプール、ペナン島、ジョホールバルなど)とは、海を挟んで遠く離れた地域だからです。

*サバ州はボルネオ島東部のフィリピン南部ミンダナオ島に面した地区です(この地区に訪れる予定がある方は要注意)。

危険情報は、内容詳細(場所の詳細、時期)が重要です。

【外務省海外安全ホームページ マレーシア(地図あり)】

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_017.html#ad-image-0

アジアdeオシゴトの【治安・安全-マレーシア】も合わせてご参考下さい。

https://www.asiadeoshigoto.net/guide/malaysia/safety

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。