【海外就職 タイ バンコク近郊】欧米系企業で働くTさん(男性・40代後半)

タイで働き始めて13年、工場で約300人もの直属タイ人部下の人事管理も仕事のひとつとおっしゃられるTさんにお時間をいただきました。

●何故タイで就職をされましたか?

私の場合、ここで仕事を探し、就職をしたというのとは異なります。

当時、日本で働いていた会社のタイの現地法人から仕事のオファーがありました。

ここでの仕事(海外工場での生産管理)に非常に興味があった為に、希望し、日本の法人に籍を置いたまま仕事を始めました。

その後、転籍しこちらの社員として働いています。

●入社した会社は日本企業ですか?

いいえ、欧米系の会社です。

●現在の仕事の内容について教えてください。

現在はひとりでいろいろな仕事の責任者となっています。

あげますと、素材購買・素材倉庫管理・生産計画・生産管理・輸出(出荷)管理などです。

直属の部下が300人程度いますので、彼女らの人事管理も仕事のひとつです。

●経験はありましたか?

いいえ、現在やっている仕事の経験はありませんでした。

赴任後から仕事の責任範囲が大幅に増えました。

当初は日本向け商品にかかわる素材購買・生産管理などを担当していましたので。

●赴任前にはどのようなお仕事をされていましたか?

同じ会社では商品企画やセールスです。

その前に働いた会社では社員教育などを担当し、総務部門で働いていました。

●タイで働く為に必要なものは何と思われますか?

性格の明るさ、そして忍耐力。

タイ語力、言葉はよくわかったほうがいいですね。

言葉がわかった方がタイの人をよく理解できると思います。

そうそう、健康であることも大切です。

暑いですからね。

それと、何が何でも日本のやり方を押し通そうとしないこと。

日本のいいところはたくさんありますが、タイにあったやり方を考えることも必要です。

私たちはタイで働くチャンスを与えていただいているわけですから。

●現在どのような資格をお持ちでしょうか?

タイの大学院で経営工学修士を取得したのですが、これは今の仕事に役立っています。

また、TOFEL550点程度でした、ずっと昔の話ですが・・・・・・。

●過去に海外の経験はございますか?

ありません。

●休日はどう過ごしていますか?

息子のサッカーに一緒に行ったり、週に一度の買出しに行ったり、家族と一緒に過ごしています。

●お住まいはどうされていますか?

バンコク郊外のコンドミニアムに賃貸で住んでいます。

●タイのどこが好きですか?また、嫌いですか?

好きなのは、人が明るいところ。

仕事とプライベートの区別が明確なところ。

タイ料理。

あとこの気候です。

そして、タイの人が基本的には好きです。

嫌いなところは、昔ほどではないですが、道路計画がよくなく渋滞のひどいこと。

税金が高いこと。

●これから就職を考えている人へのアドバイスは何かございますか?

自分のやりたい仕事を明確にすること。

タイ人を理解すること。

たえず学ぶこと、これは学校に行くという意味とはちょっと異なりますが。

だらだらとなってしまわないように中期的に計画を立てることも大切です。

タイの人から信用されるように、タイに腰を落ち着けて仕事をする覚悟が必要です。

でなければ本当の意味においてタイ人スタッフはついてきません。

インタビューを終えて

にこにこと笑いながらインタビューに応じていただいたTさん。

今後もタイで仕事を続けられるとのお話でした。

転籍後も年金等は日本の会社が納付し続けており、将来引退後に生活の基盤を日本にするかタイにするか、選択肢を残す柔軟性も持たれ、充実した仕事をタイでしている自信と余裕が感じられました。

また、言葉の端々からは本当にタイが好きな方なのだなと思えました。

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。