【海外就職 タイ バンコク】日系企業で働くRさん(女性・20代後半)

ホテルのゲストリレーション業務にたずさわるRさんにお話を伺いました。

●何故タイで就職をされましたか?

バンコクにタイ語の勉強に来ていました。

6ヶ月の勉強を終えて、タイでもう少し生活をしてみたいと思っていたところ、日本での職務経験をご存知の方から今の職場のご紹介を受けました。

●入社した会社は日本企業ですか?

はい。

●どのようなお仕事をされていますか?

主に日本からのお客様へのゲストリレーション業務を担当しております。

具体的には、通訳・ツアーやゴルフの手配・クレーム処理などの対応など諸々とあります。

ホテルという仕事柄、日本人でないお客様への対応もやらなければならない状態でもあり、フロント業務の一部も受け持っています。

●経験はありましたか?

経験はありますが、厳密に言えば現在の職種は日本でやっていた職種とは異なります。

●就職が決まるまでの活動期間を教えてください。

ご紹介を受けて、応募後、短期間に数度の面接を経て、実質約2週間で採用が決まりました。

ただ、ビザ取得の関係上、働き始めたのは1ヵ月後です。

●タイで働く為に必要なものは何と思われますか?

タイ人との感覚の違いに忍耐力が必要な場合があります。

さらっと流せる気持ちの余裕が持てるかどうか・・・・・・。

語学は英語が日常会話以上、仕事に使えるレベルで必要です。

日本人でないお客様には英語を使います。

ホテルで働くタイ人スタッフとは英語を使いますので、業務上タイ語の必要性は英語ほどではないのですが、もっと身近に仲間意識を持つという意味では話せた方がベターのように思います。

どの語学が必要かはその職場環境にもよるものだと。

●現在どのような資格をお持ちでしょうか?

資格ではないのですが、語学では英語TOEIC760点、フランス語検定3級です。

●過去に海外の経験はございますか?

高校生の時に市の交換留学生としてブラジルに2週間。

大学生の時に米国に1ヶ月、ホームステイをし、語学学校に行きました。

タイで働く前には6ヶ月間語学学校に行きました。

旅行でタイに来て、好印象を持ち、タイの文化や考え方を勉強したいと興味を持ったからです。

実は当初は働くつもりはなかったのです。

●休日はどう過ごしていますか?

カフェを巡るのが好きなので、新しいカフェを探しに出かけたり、お気に入りのカフェでのんびり本を読んだりしています。

たまに、バンコクから出て旅行をしたりもしています。

●お住まいはどうされていますか?

会社が用意してくれているサービスアパートに住んでいます。

光熱費等も会社が出してくれています。

●タイどこが好きですか?また、嫌いですか?

好きなところは、人があったかいところでしょうか。

気候もあったかくて気に入っています。

嫌いなところは、バンコクの空気の悪さ、渋滞。

そして、いいかげんなところです。

これは場合によっては、いいところでもあるのですが。

●これから就職を考えている人たちへのアドバイスは何かございますか?

私の場合には、ここで働きたいというよりも、タイという国の文化や考え方に興味を持ち、もともとタイ語を勉強しに来たのでアドバイスというようなことはお話しづらいのですが・・・・・・。

人づてに聞くのは、タイを何も知らずして、ただ単に海外で働きたくてそこがタイだったという人は、辞めて日本へ帰ったり他国へ移り行くことが多いということです。

タイで住むということの一種の覚悟のようなものが必要に感じます。

言い換えると、好きでないと長続きしないということでしょうか。

インタビューを終えて

インタビュー後にお仕事に向かわれたRさん。

周りのタイ人スタッフと会話を交わすその姿は、一緒に働く一員=仲間として認められていることが傍目からも感じられました。

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。