【海外就職 シンガポール】地元企業で働くAさん(女性・20代後半)

シンガポールの旅行会社で働くAさんに伺いました。

丁寧な物腰が印象的な女性です。

●何故シンガポール就職をされましたか?

海外就職してみたかったということと、人種が皆アジア系で、文化が混在している国なので、外国人でも生活が違和感なく出来ること。

また、ビザが比較的取りやすいということです。

●入社した会社は日本企業ですか?

いいえ、現地の会社です。

●現在の仕事の内容について教えてください。

旅行業です。

航空券やホテルの手配、シンガポール発のパッケージツアーの企画・手配・販売等をしています。

●経験はありましたか?

はい。

日本でも旅行会社で働いていました。

●就職が決まるまでの活動期間を教えてください。

約2週間です。

人材紹介会社に登録し、まずそこで面接を受けました。

その後、面接の予約が3社入り、3社とも1次面接に通りました。

そのうちの1社が先に2時面接で決まったので、後の2社はお断りをしました。

●シンガポールで働く為に必要なものは何と思われますか?

順応性、忍耐力、積極性、ポジティブマインド、向上心。

シンガポール人は非常に積極的で自分の意見をぽんぽん言います。

もし、自分がNOと言わなければ、仕事を押し付けられる、相手の間違いを押し付けられる、という事は多々あります。

また、文化の違いもある上に仕事のやり方も違います。

これには順応性、また忍耐力も必要とされると思います。

でも、どんなに辛い事があっても、厳しい事を言われても、自分は皆が話せない日本語が話せるというアドバンテージがあるんだ、必要として雇われているんだという意識をもち、常にポジティブに考えていく事が必要かと思います。

●現在どのような資格をお持ちでしょうか?

特にありません。

●過去に海外の経験はございますか?

シンガポールのみです。

●休日はどう過ごしていますか?

休日は友人と遊びに行ったり、習い事をしています。

まとまった休みが取れたときには近隣の国へ旅行に行くこともあります。

シンガポールからですと、東南アジアのリゾート地や観光地へ1泊2日や2泊3日で手軽に出かける事が出来ます。

また、長期休暇を取って日本へも1年に1回は帰っています。

●お住まいはどうされていますか?

シンガポール人女性と二人暮らしで、プライベートアパートメントの1室を借りています。

●シンガポールのどこが好きですか?また、嫌いですか?

好きなところ>常夏の気候と、安全さ。

24時間のカフェなどが多く、夜出歩いていても安全。

仕事に関しては、女性でも年齢に関係なく平等にチャンスをくれるところ。

シンガポール人に関しては、フレンドリーで、すぐに打ち解けて話が出来るところ。

嫌いなところ>きれいというイメージがあるが、市街地でもかなり汚れている。

ゴキブリとヤモリが多い。

また、シンガポール人はよく責任逃れをするところ、時間にルーズなところ。

●これから就職を考えている人たちへのアドバイスは何かございますか?

とりあえず、行動あるのみだと思います。

海外就職はやろうと思ったその瞬間からの勢いも大切です。

学歴が無い、経験が無いから、と諦めてしまう前に、現地の人材紹介会社等に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

一歩踏み出した後からは流れに乗って結果がついてくるものだと思います。

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。