【海外就職 シンガポール】日系企業で働くFさん(男性・20代後半)

シンガポールの小売店で働くFさんに伺いました。

●何故シンガポールで就職されましたか?

幼いころに父の仕事の関係でアメリカ(合衆国)に住んでいました。

その影響でしょうか、元々多民族国家に興味がありました。

将来自ら仕事を始めることを念頭に入れて考えるに、近年の中国の影響を意識するなかでその中華文化の影響下にある、またこれからも発展の可能性があるオーストラリアとも近い、シンガポールで働くという選択肢を選びました。

●入社した会社は日本企業ですか?

資本は日系ではないですが、経営的には日系です。

●現在の仕事の内容について教えてください。

いろいろと業務内容はあるものの、簡単に言えば小売店舗の管理運営です。

●(そのお仕事の)経験はありましたか?

いいえ、ありません。

●その前はどの様な仕事をしていましたか?

フリーの金融トレーダーで収入を得ていました。

●就職が決まるまでの活動期間を教えてください。

シンガポールにはこの国のワーキングホリディ制度を使って滞在していました。

その間に語学学校に通っていましたが、就職活動はそこに行きながら始め、約3ヶ月半です。

実際本格的には2ヶ月くらいですが。

●シンガポールで働く為に必要なのは何と思われますか?

言葉(英語)、経歴も必要でしょうが、職を得るという強い意志が大切だと思います。

就職活動中にも色々と考えてしまうことがあり、それをはねのけて活動の継続を支えてくれるのは自らの強い意志と考えます。

●現在はどのような資格をお持ちですか?

合気道2段です。

あとは自動車免許や大型2輪免許も持っています。

●過去に海外の経験はございますか?

USAに幼い時に数年間住んでいました。

●休日はどう過ごしていますか?

英会話を習ったり、家でごろごろしたりして過ごしています。

●お住まいはどうされていますか?

数人で3階建てのアパートをシェアーしています。

だいたい月700ドル払っています。

●シンガポールのどこが好きですか?嫌いですか?

好きなところは、多民族国家であることです。

いろんな人の顔があり、考え方があるのを肌で実感できるのが楽しいです。

また、シンガポール人の友人がフレンドリーであるところも。

窓から見る日差しの明るさも好きです。

嫌いなところは、衛生面でちょっと汚いところです。

道で洟を飛ばす人がいるのは驚きました。

インタビューを終えて

多民族国家に住むことで色々な人たちに出会うことが楽しいと、目を輝かせて語るFさん。

現在は英語を勉強を続行中ですが、将来は中国語も勉強をし、自分でビジネスを始めてみたいと考えていますとのこと。

仕事のひとつひとつが勉強ですと目を輝かせて語っていただきました。

シンガポールに住んで働くという目的には、ワーキングホリディビザを利用するのが便利だったとおっしゃるFさんに計画性を持った行動力を感じました。

5年後、10年後のFさんに、現在の積み重ねが、その糧として生きてくるものだろうと思えてきます。

ぜひ、その時にまたアジオシのインタビューを受けてもらえたらと考えています。

(取材’09年10月)

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。