アジオシ企業訪問 ~Talent Logic(タレント・ロジック)~ 前編

シンガポールの地場人材紹介会社のTalent Logic(タレント・ロジック)、今年(2013年に)郊外のUbiからMRT City Hall駅近くの【5 Purvis Street #02-07 Singapore 188584】に引っ越しました。

新オフィスにコンサルタント・マネジャーのMs.Serene(シェリーンさん)を訪ねました(2013年11月)。

*新オフィスへの行き方はこちらのページをご覧ください。

郊外から より交通至便な市内へ

今回の移転の理由をお聞かせください。

今までは郊外にオフィスがあったのですが、CBDと言われる市内へ移転し、よりアクセスしやすいオフィスで、さらなるサービスの向上を、と考えました。

結果、候補者の方々の私達のオフィスまでのアクセスも格段によくなりましたし、またクライアントである多く企業のオフィスに身近に接する事が出来る様になりました。

日系マーケットの掘り起こしに力を入れる

地場の人材紹介会社である貴社がどうして日系マーケットに?

シンガポールをベースに多くの日系企業が活動を行っており、日系企業ならではのスキルが必要な求人があります。

日系企業でないシンガポールの地場企業である弊社、その違った視点からの提案ができると思えました。

そこで、日系人材紹介会社で経験を積んだ私を中心に、日系マーケットチームを作り、既に2年。

着実に候補者の方々とクライアント企業の皆様、双方から信頼を得てきていると実感しています。

人材におけるスペシャリストである事

これから貴社の目指すものは?

人材の業界ではまだまだミスマッチが多いと感じた創業者が、2007年に弊社を立ち上げました。

私達の会社の社名Talent Logicに込められた思い、そしてその下に書かれた理念。これらが私達の目標です。

最適な人を最適な会社のそのポジションに紹介できる事で、候補者にもクライアント(企業)にも双方に大きなメリットがあると信じます。

例えるならば、その関係は人と宝石に似ています。企業「人」が求めるスキルを持つ候補者「宝石」を見つけ出して、ご紹介する事。

あるスキルを持つ候補者「宝石」が活きる企業「人」をご提案する事。

私達は、候補者と企業の双方がメリットを享受できる間違いのないマッチングができるスペシャリストでありたいと、常に心掛け、日々その努力をしております。

<Talent Logic(タレント・ロジック)の沿革>

2007年   シンガポールにて創業

2011年   チームを作り、日系マーケットに参画

2013年7月 オフィスを郊外から市内へ移転

次に新しいオフィスをご案内します。

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。