アジオシ企業訪問 ~JACシンガポール~ 前編

2013年4月1日に【1 Raffles Place #10-00 One Raffles Place Tower One Singapore 048616】に移転したJAC Recruitment シンガポール。

新オフィスに渡部(わたべ)ダイレクターをたずねました(2013年4月)。

*オフィスへの行き方はこちらのページをご覧ください。

ラッフルズプレイス駅すぐ、より便利な立地へ移転

今回の移転の理由をお聞かせください。

シンガポールに’87年に弊社が創立して以来、長年使用していましたビルが建て替えになり、選んだ移転先がここでした。

色々と物件を慎重に探したのですが、結果ここを選んだ理由としましては、「交通の利便さ」、「スペースの形状」「ちょうどいい広さの1フロアーを弊社1社で利用できる」といった点です。

非日系企業・Executiveクラスの人材紹介比率アップを目指す

シンガポールの日系人材紹介会社では老舗と言っていい貴社ですが、これからの方向性は?

元来日系企業に強い弊社ですが、それに加えて、よりExecutiveクラス及び非日系企業の人材市場へ、人材紹介の全体の比率をあげて行くべく、行動を起こしています。

会社の方針を示す為に、弊社のブランドロゴもJAC Executiveが追加となりました。

営業・コンサルタント、個・チーム・組織の強化

具体的に変わった点は何でしょうか?

はい、特にExecutiveクラスの人材紹介には固定のチームを作ってあたると同時に、非日本人営業&コンサルタントの充実も図っています。

日系、非日系を合わせて、さまざまな業界のSenior Manager 以上のポジションに特化した人材紹介をメインにすえて日々の営業活動を行っております。

弊社の場合には、その特定の分野に精通したコンサルタントが対応できる事、これが企業様・求職者様双方の利益になると思います。

東南アジア各国に拠点、年内にはベトナムへ進出予定

貴社の東南アジアでの展開をお教えください。

当地シンガポールを中心として、マレーシア、インドネシア、タイで各地の特徴を活かした展開をしています。

例えば、インドネシアは日系企業の地方進出に伴い、首都ジャカルタだけでなく、地方への支店展開も積極的にやっています。

これは弊社の強みであり、他社にはないスピードだと自負しております。

今年にはベトナムでの営業活動も開始する予定です。

<東南アジアでのJACグループの沿革>

1987年3月 JAC Recruitment Pte.Ltd.(シンガポール法人)設立

1994年4月 AGENSI PEKERJAAN JAC SDN BHD(マレーシア法人)設立

2002年7月 PT JAC Indonesia(インドネシア法人)設立

2004年4月 JAC Recruitment Thailand(タイ法人)設立

2013年    JAC Recruitment Vietnam(ベトナム法人)開設準備中

他の拠点 英国(ロンドン)、日本(東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸)、中国(北京、上海、香港、広州(開設準備中))、韓国

次に新しいオフィスをご案内します。

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。