2016年 東南アジア各国就労ビザ事情 カンボジア

カンボジアの就労ビザ

1-種類

カンボジアで就労する為には、以下の2段階の手続きが必要です。

第1段階:ビジネスビザ=Eビザを取得(在外公館、もしくは入国時の空港のイミグレーションより発行)

第2段階:労働許可Work Permit(ワークパーミット)を取得(労働・職業訓練省より発行)

ビジネスビザ並びに労働許可(ワークパーミット)が揃ってはじめてカンボジアでは正規に就労が可能となります。

労働許可(ワークパーミット)

一般的に「労働許可(ワークパーミット)」と「雇用カード(ワークブック)」を併せたものがワークパーミットと呼ばれています。

ワークパーミットを持たずに就労した場合、強制退去の対象となりますのでご注意ください。

労働許可(ワークパーミット)を取得すると、雇用カード(ワークブック)が届きます。

・労働許可(ワークパーミット)を取得する為には、「労働契約書、健康診断証明書、パスポート、ビジネスビザ(Eビザ)、写真、手続費用に加え、労働許可(ワークパーミット)にかかる税金として100ドル/年の支払い」が必要。

*申請にはビジネスビザ=Eビザを取得していることが前提です。

・健康診断は労働省敷地内にて20USドル程度で受診する事が可能

ビジネスビザ(Eビザ)

・シングル(1度限りの入国)のビジネスビザは在外公館、プノンペン国際空港のアライバルゲートでも取得が可能

・職務経験のない方でも、年配の方でも取得が可能で、規定の金額を支払えばその場で発給

・金額は少しずつ上昇傾向にありますが、3ヶ月滞在のビジネスビザで30〜35ドル程度

・2016年現在シングルビザの有効期限は3ヶ月・滞在可能期間は30日

入国後にImmigration Authority Department(出入国管理局)にて、数次ビザ(複数回出入国できるビザ)に延長可能です。

2-最低賃金

規定無し。

3-学歴

規定無し。

2016年現在どなたでもビジネスビザ、ワークパーミットを取得する事ができます。

*費用については、2016年記事掲載時の情報です。

情報提供:CamUP Job(カムアップジョブ)

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。