【マレーシア情報】ロックダウン継続・国家復興計画発表

マレーシアでは、6月15日に国家復興計画が発表され、それに基づき、後日さらなるロックダウンの継続が決まりました。

マレーシアの「国家復興計画」

国家復興計画を発表 年末までに経済全面再開の方針-2021/06/15

ムヒディン首相は6月15日夕方、新型コロナウイルス感染拡大からの出口戦略である「国家復興計画」を発表。

  1. 現在を1期目とし、1日あたりの新規感染者数が4000人以下となり、医療機関での集中治療室(ICU)での収容数が減り、さらにワクチン接種率が国民の10%となった場合、2期目に移行。2期目では社会活動は依然として認めないが、現在禁じられている経済セクターを段階的に再開。
  2. 1日あたりの感染者数が2000人以下となり、ICUの収容数に十分に空きができ、ワクチン接種率も40%となった場合、3期目に移行。
  3. 1日あたりの新規感染者数が500人以下となり、接種率が60%に達した場合、4期目とし、すべての経済セクターと社会活動を全面的に再開

 

【速報】国家復興計画を発表 年末までに経済全面再開の方針-2021/06/15

4期までのSOPの概略を発表 飲食店は営業時間拡大-2021/06/27

イスマイル・サブリ上級相兼国防相は6月27日、「国家復興計画」に基づく4期までの標準運用手順(SOP)の概略を発表。

【速報】4期までのSOPの概略を発表 飲食店は営業時間拡大-2021/06/27

ロックダウンの継続

28日期限の全面ロックダウンを解除せず-2021/06/27

ムヒディン首相は6月27日、28日で期限を迎える「全面ロックダウン」を解除しないと述べた。新型コロナウイルスの新規感染者数が1日あたり4000人以下とならないため。

【速報】28日期限の全面ロックダウンを解除せず-2021/06/27

タクシー等の乗車人数に関する規制が緩和に-2021/06/16

運輸省は6月12日、「完全ロックダウン」の期間中、タクシーとGrabなどの配車サービスへの乗車人数について、原則として運転手含め2名としているものの、医療目的の移動であれば、運転手含め3人まで乗車可能と改めて発表。

タクシー等の乗車人数に関する規制が緩和に-2021/06/16

MCO3.0 6月28日まで延長-2021/06/11

イスマイル・サブリ上級相兼国防相は6月11日、発令されている活動制限令(MCO)3.0を6月28日まで延長すると発表。

【速報】MCO3.0 6月28日まで延長-2021/06/11

モールの滞在制限時間を暫定的に解除-2021/06/07

国内取引・消費者省は6月6日、ショッピングモールでの顧客の滞在時間を1人2時間と制限していたが、これを当面解除すると発表。

モールの滞在制限時間を暫定的に解除-2021/06/07

「食料品販売個所での酒類販売は容認」=消費者省-2021/06/05

「完全ロックダウン(FMCO)」の規制の一環として、「酒類の販売が制限されている」と一部の国民が誤認していた状況について、国内取引・消費者省は6月4日、改めて声明を発表。

「食料品販売個所での酒類販売は容認」=消費者省-2021/06/05

ESDの対応について、大使館が告知-2021/06/02

在マレーシア日本大使館は6月1日、入国管理局駐在者サービス課(ESD)及び同局警備・旅券課が、完全ロックダウン(FMCO)第1段階の施行に伴う同課等の窓口の一時閉鎖に関する告知をおこなった。

ESDの対応について、大使館が告知-2021/06/02

国内取引・消費者省 SOPの詳細を発表-2021/06/01

国内取引・消費者省は5月31日、全面ロックダウン(6月1日~14日)の期間中に営業が認められた必須セクターの標準運用手順(SOP)を発表。

国内取引・消費者省 SOPの詳細を発表-2021/06/01

現状の情報詳細は、在マレーシア日本大使館情報をご確認ください。
【新型コロナウイルス】マレーシア「完全ロックダウン(FMCO)」期間中における規制(SOP)の詳細(2021年6月28日更新)
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_30052021A.html

ワクチン接種について

全従業員のワクチン接種で100%稼働を許可へ-2021/06/29

ムヒディン首相は6月28日、全従業員がワクチン接種を完了した企業に対して100%の稼働を認める意向を示した。

全従業員のワクチン接種で100%稼働を許可へ-2021/06/29

KLの接種登録率が100%に サバ州は進まず-2021/06/22

COVID-19ワクチン供給特別委員会(JKJAV)は6月20日現在、クアラルンプールでのワクチン接種登録率が18歳以上の推定居住者数に対して100%を超えたことを明らかに。

KLの接種登録率が100%に サバ州は進まず-2021/06/22

接種完了者 シンガポールへの渡航近く可能に-2021/06/22

カイリ・ジャマルディン科学技術・イノベーション相兼ワクチン接種プログラム調整担当相は6月21日、ワクチン接種の完了者が近くシンガポールに渡航できるようになると述べた。

接種完了者 シンガポールへの渡航近く可能に-2021/06/22

接種完了者の州越え許可を検討=担当相-2021/06/22

カイリ・ジャマルディン科学技術・イノベーション相兼ワクチン接種プログラム調整担当相は6月20日、ワクチン接種の完了者に対して今後、現在課されている制限を緩和していく方針を示した。

接種完了者の州越え許可を検討=担当相-2021/06/22

ワクチン接種者、国民の12%超える=2度終了は5%弱-2021/06/20

3月に始まったマレーシアでの新型コロナワクチン対策の接種だが、このほど「1度でも接種済」の国民が全体(3,272万人)の12%に達した

ワクチン接種者、国民の12%超える=2度終了は5%弱-2021/06/20

ワクチン接種 8月から1日30万人を目標-2021/06/10

カイリ・ジャマルディン科学技術・イノベーション相兼ワクチン接種プログラム調整相は6月9日、ワクチン接種者数を8月から1日30万人に引き上げる目標を示した。7月には1日あたり20万人に引き上げる。現在の目標数は1日15万人。

ワクチン接種 8月から1日30万人を目標-2021/06/10

重要経済セクターの従業員に16日からワクチン接種-2021/06/10

カイリ・ジャマルディン科学技術・イノベーション相兼ワクチン接種プログラム調整相は6月9日、活動制限令(MCO)での重要経済セクターの企業の従業員に16日からワクチン接種を開始すると述べた。

重要経済セクターの従業員に16日からワクチン接種-2021/06/10

接種開始から100日目に到達、320万回分が終了-2021/06/06

COVID-19ワクチン供給特別委員会(JKJAV)はこのほど、新型コロナウイルス対策のワクチン接種開始から100日目に到達したと明らかにした。

接種開始から100日目に到達、320万回分が終了-2021/06/06

マレーシアならでは!のトピック

ワクチン接種後にドリアンは食べられる=保健省 -2021/06/26

ソーシャル・メディア上では先に、ある男性がワクチン接種後にドリアンを食べて死亡したと流れた。保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)も先に「死因は心臓発作であって、ドリアンを食べたからではない」と反論。マレーシアでは現在、ドリアンの季節になっているが、同事務次官は「ワクチン接種した人がドリアンを食べるのをためらっている」と懸念を示した。「何度も言っているが」と苛立った様子で、「確認できない情報はソーシャル・メディア上で流布すべきではない」と改めて戒めた。

ワクチン接種後にドリアンは食べられる=保健省 -2021/06/26


日々変わる情報の中、必ず最新の情報を入手して行動をするようにしてください。

情報提供:桜リクルート社マレーシア / Mega Global Media (M) S/B

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。