【マレーシア情報】新型コロナウイルス対策 マレーシア首都圏に条件付き活動制限令(CMCO)発令

新型肺炎患者数が再度増加しているマレーシアでは、首都圏に条件付き活動制限令(CMCO)が発令されました。当初10月14日から27日までの予定でしたが、現在2週間の延長となり11月9日まで実施となっています。

色々な規制がありますので、該当地区にお住いの方々は、最新の情報を入手の上、間違いのないように行動されるようにしてください。

その内容等については、下記(MTown記事抜粋)をご参照ください。

マレーシア首都圏に条件付き活動制限令(CMCO)

イスマイル・サブリ上級相兼国防相は10月12日、クアラルンプール、スランゴール州、プトラジャヤに14日から条件付き活動制限令(CMCO)を発令すると発表。

対象となる地域内の地区間の移動は原則禁じられる。出退勤や業務で移動する場合は雇用主からの同意書、加えて外国人の場合は雇用ビザを検問時に提示する必要。
学校や公園、モスクなどはすべて閉鎖が命じられる。スポーツなどの社会活動もすべて禁じられる。1世帯からは2人までの外出が認められる。

経済活動については停止すると影響が甚大であることから、「通常通りに稼働できる」としている。ただ、別途、国家安全保障協議会が標準運用手順(SOP)を発表するとしており、徹底した順守を強く求めた。営業時間も制限されるとみられる。

一方、サバ州全体でもCMCOを13日から導入。同州では多数の地域でCMCOがすでに発令されているが、13日からは州全体への適用。

KL、スランゴール、プトラジャヤ 14日からCMCO (19時更新)

「条件付き活動制限令(CMCO)」期間中の禁止事項

1.CMCOの対象地域内の地区間の移動は禁止。出退勤や業務での移動時は雇用主からの証明書の携帯が求められる。
2.1世帯で最大2人まで買い物のための外出は認められる。
3.学校、幼稚園、育児施設、高等教育機関、公園、レクレーション施設、宗教施設は閉鎖。
4.スポーツや結婚式など社会文化活動は禁止。
5.エンターテイメント施設やナイトクラブは閉鎖。

「生活者が守るべき」標準運用手順(SOP)

原則事項
・マスクの着用。
・手洗いや消毒液を使って常時清潔にしておくこと。
・人と人の間を1メートル以上あける「フィジカル・ディスタンシング」の徹底。

その他の守るべきこと
・「3密(密閉空間、密集場所、密接場面)」は避ける。
・握手はしない。
・咳が出るときは「咳エチケット」に留意。
・常に身の回りを清潔にすること。
・できる限り自宅にいること。

首都圏でのCMCOでの禁止事項=2020/10/13

首都圏CMCOの実施詳細

1 レストラン、商店、キオスク、コンビニエンスストア、ホーカー、屋台、フードトラック、ガソリンスタンドの営業時間は午前6時から午後10時まで。
2 レストランは店内での飲食は認められるが、テーブル1つにつき2人までに制限。持ち帰りが望ましい。
(補足)当初は1テーブル2名までとされましたが、その後(数日後)「十分な距離を保てるサイズのテーブルであれば、4名まで可」に変更となりました。
3 フードデリバリーは午前6時から午前0時まで。
4 バスや電車などの公共交通機関の運行を認める。ただし、タクシーと配車サービスの自動車の顧客は最大2人まで。
5 市場は午前6時から午後2時まで。卸売市場は午前4時から午後2時まで。夜の市場は午後4時から午後10時まで。
6 医療機関は24時間運営が可能。薬局は午前8時から午後11時まで。

スポーツ、遊戯施設など
屋外で行う「他人との接触がないスポーツ」はこれを認める。ジョギング、散歩、サイクリング、エアロビクスほか、屋外で行うスポーツはこれに含む。ただし、10人以下で行うこと。
利用が禁じられる活動や施設
・スイミングプールや接触のあるスポーツ(サッカー、ラグビーなどの球技ほか)、スポーツ大会
・レクリエーションや文化活動
・ナイトクラブやパブ
・娯楽施設やテーマパーク、屋内のプレイグランド、映画館

☆首都圏CMCO 2.0関連☆ 首都圏CMCO 2.0の実施詳細および禁止事項(10月13日発表)

首都圏のCMCOを延長

イスマイル・サブリ上級相兼国防相は10月26日、クアラルンプールやプトラジャヤ、スランゴール州に発令されている条件付き活動制限令(CMCO)を延長すると発表。2週間の延長で、11月9日まで。

【速報】首都圏のCMCOを延長 11月9日まで-2020/10/26

上記に合わせて、マレーシア日本大使館の情報もご参考ください。

スランゴール州、クアラルンプール及びプトラジャヤの全域への拡大が予定されている条件付き活動制限令(CMCO)の規制(SOP)についての詳細(10月17日更新)
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_14102020.html

スランゴール州、クアラルンプール、プトラジャヤ、サバ州及びラブアンの全域で施行されている条件付き活動制限令(CMCO)の規制(SOP)の強化(2020年10月22日から有効)
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_21102020D.html

情報提供:桜リクルート社マレーシア / Mega Global Media (M) S/B

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。