【マレーシア情報】新型コロナウイルスについて(2021年3月の動向)

3月におけるマレーシアの新型コロナウイルス対策を、「ワクチン接種」と「規制事項」に分けて、主なトピックを最新情報から順に記載しました。

下記、ご参考にしてください。

ワクチン接種について

ワクチン接種の2期目 4月19日から開始へ-2021/03/30

カイリ・ジャマルディン科学技術・イノベーション相兼ワクチン接種プログラム調整担当相は3月29日、新型コロナウィルスのワクチン接種の2期目を4月19日から開始することを発表。
2期目の対象者は高齢者や感染リスクの高い持病をもつ人、障がい者。接種当該者に対しては4月5日から順次、電話やメールなどで通知。

https://mtown.my/covid-19/210330-001/

ワクチン接種の累計数、26日現在で55万回-2021/03/28

COVID-19ワクチン供給特別委員会(JKJAV)が発表(3月26日現在)のマレーシア国内におけるワクチン接種数は、累計551,548回。

ワクチン接種の累計数、26日現在で55万回-2021/03/28

接種証明でシンガポールと相互認証に前進-2021/03/28

*週末の読み物*政府、接種証明でシンガポールと相互認証に前進-2021/03/28

ワクチン接種による障害への補償金額が決定-2021/03/24

アダム・ババ保健相、ワクチン接種後に重篤な副反応が起きた場合の政府による補償について発表。

ワクチン接種による障害への補償金額が決定-2021/03/24

ワクチン接種者数、8日までに17万人弱-2021/03/10

COVID-19ワクチン供給特別委員会(JKJAV)が発表した3月8日のマレーシア国内におけるワクチン接種数(1度目の接種)は累計166,363回となり、前日(139,720回)より26,643回増加。

ワクチン接種者数、8日までに17万人弱-2021/03/10

ワクチン接種 第2期から民間開業医でも可能へ-2021/03/10

アダム・ババ保健相、3月8日新型コロナウィルスのワクチン接種を希望する民間開業医もできるようにするとのこと。

ワクチン接種 第2期から民間開業医でも可能へ-2021/03/10

ワクチン接種2回の完了まで渡航者は隔離=政府-2021/03/09

カイリ・ジャマルディン科学技術・イノベーション相、3月8日に新型コロナウィルスのワクチン接種が2回終了するまでは海外からの帰国者や渡航者を隔離させる必要があるとの見解を示す。

ワクチン接種2回の完了まで渡航者は隔離=政府-2021/03/09

各規制について

CMCO地域での在宅勤務規定が撤廃に-2021/03/31

首都圏などの「条件付き活動制限令(CMCO)」が4月14日まで延長
イスマイル・サブリ上級相兼国防相、3月30日にCMCO地域での企業にこれまで求められていた在宅勤務規定を撤廃すると発表。
これまでは民間企業の全管理者数のうち30%が在宅勤務が義務付けられていたが、4月1日からは全従業員の出勤が可能。

CMCO地域での在宅勤務規定が撤廃に-2021/03/31

首都圏などのCMCO、4月14日まで延長-2021/03/30

イスマイル・サブリ上級相兼国防相は3月30日の記者会見
「条件付き活動制限令(CMCO)」が発令されていたセランゴール州、クアラルンプール、ジョホール州、ペナン州、クアンタン州について、4月14日まで延長。
東マレーシアのサラワク州は、12日まで延長。
「回復のための活動制限令(RMCO)」が出されていたクダ州、マラッカ州、ヌゲリ・スンビラン州、パハン州、ペラ州、ペルリス州、トレンガヌ州及び東マレーシアのサバ州、そして連邦直轄地であるプトラジャヤ、ラブアンは、14日まで延長。

【速報】首都圏などのCMCO、4月14日まで延長-2021/03/30

観客入りのスポーツ大会 4月1日から開催許可-2021/03/19

イスマイル・サブリ上級相兼国防相、3月18日にスタジアムなどでの観客の入ったスポーツ大会を4月1日から許可すると発表。

観客入りのスポーツ大会 4月1日から開催許可-2021/03/19

広範囲にわたるMCOはもう導入しない=首相-2021/03/18

活動制限令(MCO)の導入から3月18日で1年が経過。17日に記者会見をしたムヒディン首相、「全国規模のMCOはもはや導入しない」と言及。

広範囲にわたるMCOはもう導入しない=首相-2021/03/18

RMCO対象地域間の旅行に関するSOP-2021/03/12

在マレーシア日本大使館、3月10日より有効となっている観光・芸術・文化省が発表した「回復のための活動制限令(RMCO)」対象地域間の旅行についての規制(SOP)の詳細について配信。

【大使館より】RMCO対象地域間の旅行に関するSOP-2021/03/12

SOP違反者の罰金1万リンギ 11日に施行-2021/03/12

感染症管理防止法に関連する標準運用手順(SOP)の違反者に対する最高罰金額1万リンギが3月11日に施行。マスクの未着用や「ソーシャル・ディスタンシング」の未順守など一連のSOPに常習的または悪質的に違反すると最高額が科される。

SOP違反者の罰金1万リンギ 11日に施行-2021/03/12

RMCO地域相互間のトラベルバブルが発効へ=明日10日から-2021/03/09

イスマイル・サブリ上級相兼国防相、3月9日に回復のための活動制限令(RMCO)対象地域間における旅行について、3月10日から厳しい条件の下認められると明らかに。

【速報】RMCO地域相互間のトラベルバブルが発効へ=明日10日から-2021/03/09

CMCOの対象地域におけるSOP詳細-2021/03/06

在マレーシア日本大使館、3月5日午後配信「CMCOの対象地域におけるSOP詳細」

【大使館より】CMCOの対象地域におけるSOP詳細-2021/03/06

濃厚接触者らに追跡装置の着用を義務化へ=保健相-2021/03/04

アダム・ババ保健相、3月3日に濃厚接触者らに追跡装置の着用を義務付けることを明確に。11日から有効。

濃厚接触者らに追跡装置の着用を義務化へ=保健相-2021/03/04

CMCO後の対応「KLとセランゴールは1地域」-2021/03/02

5日より首都圏のクアラルンプールとセランゴール州にCMCOが導入されるに伴い、この2つの行政エリアは1カ所。

【速報】CMCO後の対応「KLとセランゴールは1地域」-2021/03/02

政府発表のCMCO移行による措置の追加情報-2021/03/02

イスマイル・サブリ上級相兼国防相、3月2日の記者会見にて、セランゴール州、クアラルンプール、ジョホール州、ペナン州での条件付き活動制限令(CMCO)への移行に伴う措置を発表。

【速報】政府発表のCMCO移行による措置の追加情報-2021/03/02

首都圏、ジョホール、ペナンはCMCOに移行=18日まで-2021/03/02

イスマイル・サブリ上級相兼国防相、3月2日の記者会見にて、これまで活動制限令(MCO)などが発令されていた州、直轄領についての今後の対応について明らかに。

【速報】首都圏、ジョホール、ペナンはCMCOに移行=18日まで-2021/03/02

日々変わる情報の中、必ず最新の情報を入手して行動をするようにしてください。

情報提供:桜リクルート社マレーシア / Mega Global Media (M) S/B

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。