【各国比較】東南アジア各国での宗教

人の行動の基盤には、宗教観というものがあります。

どういう宗教が信じられているのか?を調べると、その国をより知ることができます。

東南アジア各国では、どのような宗教が主流なのか?

シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム、フィリピン、カンボジア、ミャンマーについて見てみましょう。

シンガポール

  1. 仏教・道教 43.2%
  2. キリスト教 18.8%
  3. 無宗教 18.5%
  4. イスラム教 14%
  5. ヒンドゥー教 5%

華人系国民(約74%)が多いシンガポールでは、仏教・道教が43.2%となっています。

仏教・道教と同じくくりになっているのは、この2つの宗教が華人の生活で混在しているためです。

また、キリスト教徒も華人の割合が多くなります。

マレー系国民(約14% 人口と宗教が同比率)がイスラム教徒、インド系国民(約9%)がヒンドゥー教徒という具合に、大まかに民族ごと宗教観が異なります。

(参考)
https://www.singstat.gov.sg/-/media/files/visualising_data/infographics/ghs/highlights-of-ghs2015.pdf

マレーシア

  1. イスラム教 61%
  2. 仏教 20%
  3. キリスト教 9%
  4. ヒンドゥー教 6%

マレーシアは、国の宗教がイスラム教です。

しかしながら、イスラム教徒は国民全体の60%程度にとどまっています。

人口の約67%がマレー系国民、華人系国民約25%、インド系国民約7%です。

シンガポール同様、大まかに民族ごと宗教観が異なります。

(参考)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/malaysia/data.html

タイ

  1. 仏教 94%
  2. イスラム教 5%

タイは国内のいたるところに仏教寺院があり、広く仏教が普及しています。

仏教の種類は、日本の大乗仏教とは異なる上座部仏教。

上座部仏教は、タイ同様に東南アジアのカンボジア・ミャンマー、・ラオスなどで広く信仰されています。

仏教徒が94%を占めるタイですが、マレーシアと国境を接する南部ではイスラム教徒が多い地域もあります。

(参考)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/thailand/data.html

インドネシア

  1. イスラム教 87.2%
  2. キリスト教 9.9%(プロテスタント 7.0% カトリック 2.9%)
  3. ヒンドゥー教 1.7%
  4. 仏教 0.7%

インドネシアは、その人口(2.55億人)も相まって、世界で一番イスラム教徒の多い国です。

その国民に占める割合は、90%近くにもなります。

しかしながら、インドネシアは国教を定めておらず、宗教の共存が建国の精神です。

観光地でも知られるバリ島は、例外的にヒンドゥー教徒の多い島です。

(参考)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/indonesia/data.html

ベトナム

  1. 仏教 半数
  2. 無宗教 約30% *全体の数字から推定
  3. キリスト教(カトリック 8~10% プロテスタント 0.5~2%)
  4. ホアハオ 1.5~4%
  5. カオダイ 1.5~3%
  6. イスラム教 0.1%

ベトナムは、半数の人々が仏教徒(仏教は主に大乗仏教系)です。

ベトナム独自のカオダイ(儒教、道教、仏教、キリスト教、イスラム教からできた新宗教)ホンハオ(仏教系新宗教)などもあります。

*資料によっては、多くの仏教徒が無宗教と分類されているものもあります。

(参考)
http://www.moj.go.jp/content/000056750.pdf

フィリピン

  1. キリスト教 93% (83%がカトリック)
  2. イスラム教 5%

フィリピンは、キリスト教徒が90%以上を占める国として、東南アジアでは珍しい国です。

長年(約300年)にわたるスペインの統治下で、キリスト教(カトリック)を信仰する人が増えたのがその理由。

しかしながら、南部のミンダナオ島では、2割もの人がイスラム教徒です。

(参考)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/philippines/data.html

カンボジア

仏教 90%

上座部仏教が主流で、国民の90%が仏教徒です。

カンボジアは、国の宗教が仏教です。

1970年代のポルポト政権下には、仏教の否定もありましたが、仏教国として復興しています。

(参考)
https://www.jst.go.jp/crds/report/report10/KH20161130.html

ミャンマー

仏教 90%

上座仏教が主流で、国民の90%が仏教徒です。

国際ニュースでたびたび取り上げられるロヒンギャは、イスラム教徒。

第一の都市ヤンゴンの象徴/シュエダゴン・パゴダ(写真)は、重要な聖地として崇められています。

(参考)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/myanmar/data.html

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。