公共交通・移動-ミャンマー

ヤンゴン市内は、地下鉄がなく、バスやタクシーが一般的な移動手段となる。

日本人には配車アプリGrab(グラブ)を利用する人も多い。

なお、東南アジアの他の国と異なり、ヤンゴン市内へのモーターバイクの乗り入れは禁止されているため、市内ではバイクタクシーの類はない。

バス

バス路線YBS(Yangon Bus Service)が隅々まで網羅しており、価格も1回200チャット(約15円)からと利用しやすいが、英語表記が無いためやや不便。

タクシー

タクシーは交渉制ながらも、初乗りが1,500チャット(120円)と低価格なため、多くの日本人は通勤やプライベートでもタクシーを利用することが多い。

配車アプリGrab(グラブ)

価格交渉の必要なタクシーに代わり、配車アプリGrab(グラブ)の利用が便利。

第14回 ミャンマー・ヤンゴンでのタクシー配車アプリ「Grab(グラブ)」の使い方 (Dream Job Myanmar)

ミャンマー就職生活ガイド一覧

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。