2021年(令和3年)10月の衆議院選挙の在外投票は、日本の投票日よりも早い日程で行われました。

シンガポールでの在外投票の詳細(シンガポール日本大使館情報 PDF)
https://www.sg.emb-japan.go.jp/files/100248876.pdf

投票のためには、在外選挙人証を持つ必要があります。

在外選挙人人証の取得方法は、アジオシの共通情報でもご紹介しました。
https://www.asiadeoshigoto.net/guide/all/election

申請は、海外に引っ越す前にも可能になっています。

海外に引っ越す前に、申請する方法について

平成30年(2018年)6月1日から、海外への転出届と同時に市区町村の窓口で在外選挙人名簿登録ができるようになりました。

国外に出国する前における申請

最終住所地の市区町村の選挙管理委員会に申請。

申請可能期間

・国外転出届を提出したときから当該国外転出届に記載した転出予定日までの期間。
・最終住所地の市区町村の選挙人名簿に登録されている(または転出予定日までに当該最終住所地に3か月以上居住している)必要。

申請の際に必要なもの

本人確認の申請
・本人確認書類(パスポート、マイナンバーカード、運転免許書)

申請者から委任を受けた人の申請
・申請者の本人確認書類
・申請者の申出書
・委任者の本人確認書類

外国に居住後、在留届を提出

在外公館経由で、国外の住所が確認されると、該当市町村の在外選挙人名簿に登録され、在外選挙証を交付されます。
管轄在外公館から、在外選挙人名証を受け取ります。

次の海外在住者が投票できる国政選挙は、2022年の参議院選挙となります。
海外に既にいらっしゃる方は今から準備を、これから海外にお引っ越しする方は出国前に手続きをされることをお勧めいたします。

海外での申請は下記をご参考ください。

海外在住者の在外選挙投票

総務省ウェブサイト
https://www.soumu.go.jp/senkyo/netsenkyo.html

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。