健康・医療 -ベトナム

都市部では外国人用のクリニックが複数ある。地元の人が通常行く病院は英語も(もちろん日本語も)通じず、衛生面も不安があるので、外資系のクリニックに診察を受けに行くことをお勧めする。

ただし、大きなけがや病気の手術をベトナムで行うのは難しいので、その場合はシンガポールやタイなどの医療が進んだ国で治療を行うことが多い。

注意すべき病気

呼吸器感染症(かぜ、インフルエンザ、気管支炎)、急性腸炎、食中毒、寄生虫症、デング熱、日本脳炎、マラリア、狂犬病、結核、麻疹、ジカウイルス感染症など

詳細は外務省のホームページで、現地事情・最新情報を入手できる。

外務省|世界の医療事情

外国人の医療保険制度

健康保険はベトナムで働く外国人も対象となっている。

しかし、対象の病院が決められているため、日本人は自ら民間の保険に加入する人が多い。

日本語対応可能な医療機関

ハノイ

ファミリー メディカルプラクティス ハノイ

ラッフルズメディカルベトナム

さくらクリニック(歯科併設)

東京インターナショナルクリニック

日本国際眼科病院(眼科)

ロータス クリニック ハノイ

なごみデンタルクリニック(歯科)

ハノイ三国歯科

ホーチミン市

ロータス クリニック ホーチミン

ファミリー メディカルプラクティス ホーチミンシティ

ラッフルズメディカルベトナム

スマイル デンタル クリニック(歯科)

ベトナム就職生活ガイド一覧

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。