日本の食材・商品-シンガポール

シンガポールには3万人以上の日本人が住み、その多くが駐在員及びその家族であるため、海外の中で最も日本食・日本の商品の入手がしやすい国。

シンガポール人の間でも、日本食材・日本の商品は人気があり、日本の大手小売チェーンが多数進出している。

日本食材

明治屋・伊勢丹の2つの日系スーパーマーケットでは日本同様の品ぞろえ、2017年にオープンしたドンキホーテも、日本産食材に最も力を入れている。

地元スーパーでも都心や日本人が多い地域の店舗を中心に、調味料など最低限の日本食材が揃っている。

明治屋シンガポール 伊勢丹シンガポール ドンドンドンキ(ドンキホーテシンガポール) J-Mart(日本食材チェーン店) 

日本の商品

シンガポールには日本の大手小売りチェーンが複数進出している。

高島屋シンガポール 伊勢丹シンガポール

ユニクロ ダイソー MUJI(無印良品) 東急ハンズ 紀伊国屋書店

シンガポール就職生活ガイド一覧

あなたもアジオシ(asiadeoshigoto.com)で東南アジアへ

アジオシには東南アジア各国(シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなど)の日本人向け求人が毎日アップデートされています。